帽子の被り方・選び方

帽子の被り方・選び方

ここでは、一般的な帽子の選び方や被り方をご紹介いたします。
Sterkowskiステルコフスキー直々のスタイル・ガイドもぜひご参考にどうぞ!

帽子の選び方

顔型で選ぶ帽子

帽子

一般的に帽子は、クラウン(頭の部分)が自分の顔の形と似ているものが似合いやすいと言われています。

丸顔の方はクラウンが丸みを帯びた帽子、角張った顔の方はクラウンが四角い帽子、…と、顔の形にシルエットが近いものを選ぶと、しっくり馴染みます。

例えば丸顔の場合、「丸顔が気になるから角ばったシルエットのものにしよう」と正反対のものを選ぶと、逆に顔の丸さが強調されてしまいます。この場合は、丸いシルエットの帽子を被る事で、帽子の丸みが顔の丸みを和らげてくれます。
逆に顔の形を強調したい場合は、自分の顔と逆のシルエットの帽子を選ぶといいでしょう。

シンプルに顔の大きさで似合う帽子を判断することもできます。ブリム(つば)が大きい帽子ほど、顔の大きさを包み込んでくれます。

顔型別 オススメ帽子
丸顔

クラウンが丸い形や平たい形の帽子がおすすめです。

四角い顔

クラウンが角張って四角く、ブリム(つば)は少し大きめの帽子を選ぶといいでしょう。

三角形や、大きめな顔

クラウンが顔の幅より大きな帽子を選んで下さい。ブリム(つば)も狭いものよりは大きめの帽子を選びましょう。

面長の顔

細長いシルエットの帽子がオススメです。帽子を深めに被るとバランス良く決まります。

逆三角形の顔

比較的どんな帽子でも似合う顔型です。顎がシャープな方は、クラウンの先が細い帽子がオススメです。

体型で選ぶ帽子

帽子を被りこなす為には、全身のバランスに気を配る事もおすすめ致します。全体のバランスを考えながら帽子を選びましょう。

体型別 オススメ帽子
スリムな方

スリムなスタイルには、ブリム(つば)が小さ目のコンパクトな帽子がオススメです。

恰幅の良い方

小振りのハットよりも、ブリム(つば)が大き目の帽子が全体的にバランスが取れてオススメです。

身長の高い方

帽子が小さく見え過ぎないよう、全体的にやや大きめの帽子がオススメです。スリムな方には、ブリム(つば)が小さ目の帽子も似合います。

身長の低い方

全体的にやや小さめの帽子がオススメです。恰幅の良い方は、ブリム(つば)が大き目の帽子も似合います。


上記の表は一例です。顔や体の特徴は様々であり、これらに当てはまらない方もいらっしゃいます。全体のバランスを調節しながら、様々な角度をお試しください。
最終的にはかぶってみないとわからないので、気になる帽子があれば、30日間返品交換保証を使ってぜひご試着を!

帽子の楽しみ方

帽子の楽しみ方

少し被っただけで似合わないと決めつけず、被る位置や深さ、角度を色々とお試しください。被り方を変えればシルエットも変化し、がらっと表情が変わり、こなれた感じが出てきます。

ブリム(つば)のある帽子は、ブリム(つば)を横にずらして被ったり、帽子全体を左右斜めや前後斜めに被ったりと、被り方に工夫を加える事で、一つの帽子で多彩な変化を演出できます。

その日の気分やお出かけ先の雰囲気に合わせて、色々お楽しみください。

なお、帽子を被ったり位置を調整される際は、ツバを持って行うことをおすすめします。クラウン(帽子の天井部)は型が崩れやすく、帽子の痛みもほとんどのケースでクラウンから進行します。「クラウンは絶対に触らない」といった、少々大げさな気持ちで扱っていただきますと、長持ちします。

安心と信頼の “満足保証” をお付けいたします

「気に入った帽子を選んでみたけれども、自分に合うのか不安。」 「実際に被ってみないと、似合うかどうか分からない!」という方でもご安心ください。

当店では、すべてのお客様にご満足いただけるよう、全品に満足保証をお付けいたしております。ご購入後30日間は何回でも返品・交換が可能で安心です。もちろん、送料は当店が負担します。(※オプション加工した商品・セール品は除きます。)

実際のお店でご試着するように、お気軽にご利用ください。
満足保証の詳細はこちらから。

当店のおすすめ商品はこちら

Odin Grey(オーディン)

Odin Grey(オーディン)

¥13,500(税込)

マリンキャップのような形がトレンドを感じさせるキャスケット。リラックスシルエットでクラシカルに。

Tyr Grey(テュール)

Tyr Grey(テュール)

¥11,880(税込)

こなれ感アピールするレトロ顔マリンキャスケット。レザーのブリムが大人のルックスを引き締める。

Valhalla Olive(ヴァルハラ)

Valhalla Olive(ヴァルハラ)

¥11,880(税込)

レザーとのコンビネーションで個性を演出。品良いワンランク上の存在感で魅了する最旬アイテム。